RSウイルスなめてました…家族4人やられた。

武蔵小杉

こんにちは。ぷうです。

現在、全国各地で「RSウイルス」が流行しています。

参照:NHKニュース

あまり聞き慣れないという方もいらっしゃるかもしれませんが、
症状が新型コロナウイルスの軽度症状と似ている上、感染力が強いので、ご時世的にかなり厄介なウイルスです。



2021年5月、我が家では家族4人に感染しました。
(保育園で2歳の息子がもらう→私(臨月の妊婦)に移る→実家の母→夫)

正直、初めて流行について耳にした時は「ふーん」位にしか思わず、すっかり油断していたのですが

時節柄、感染したらとても大変な目に遭いました。汗

今回は我が家で起こったことを書いて行きます。

※断り書き※
・私は医療従事者ではありません。
 以下に記載しているのは、診察時にお医者様からお伺いした話、ネットから拾ってきた情報、私の体験がベースとなっています。

・過激な表現は特段、含んでおりませんが
 感染関連の話なので、不安になりやすい方は読まないでください。
 当記事を起因とした、一切の損害・被害について、当方は責任を負いかねます。

■そもそも、RSウイルスとは?

主に幼い子どもが感染し、発熱やせきなど、かぜに似た症状の出る病気です。

特に6か月以下の赤ちゃんや、心疾患のある赤ちゃんなどが感染すると重症化するおそれがあります

未熟児で生まれた赤ちゃんもRSウイルスに感染すると、肺炎などの重症化リスクがあるので

低体重出産でNICUに入院していた長男は、生後、毎月「シナジス」という、
RSウイルス感染による重症化を防ぐ注射を打っていました(満1歳で終了)。

平常時は、2歳までに、ほぼ全ての赤ちゃんがRSウイルスに感染すると言われています。
しかし、昨年はコロナ禍で感染防止策が徹底されていた為か、国内での感染報告件数はゼロだったそうです。 

いま流行している原因は、
恐らく今年は「Withコロナ」の生活習慣が浸透し、外出する方も増えた為に
免疫を持たない子どもたちの間で、一気に感染が広まっているのでは?という仮説が挙がっています。

RSウイルスは、大人にも感染します。
大人の場合は、軽い風邪症状で終わることが多いと言われていますが、思っていたよりも感染力が強く、しつこかったので我が家は、かなり苦しめられました…。(詳細は後述します)

また、これは私が小児科を受診して、お医者様から直接聞いた話ですが、
RSウイルスには、菌を直接殺す特効薬がなく対処療法(=その時の症状を軽減するための薬を処方する)しかありません

つまり、普段、風邪をひいた時と同じ薬を処方されます。(咳があるなら痰を切る薬、鼻詰まりがあるなら鼻水を柔らかくする薬、高熱なら解熱剤など)

この時点で、ママさんなら「あ、すぐには治らなさそうだな」とお気づきでしょう…

■我が家の1人目の感染者:息子
 …2歳、発熱・鼻水・咳・食欲不信が2週間つづく

ある日、2歳の息子が通う保育園で「RSウイルス感染者が出た」というお知らせがありました。

その時は、RSウイルスについて、チラッとネットで調べただけで「まあ、ただの風邪と同じようなものか。息子はもう2歳だし、万が一、感染しても軽症だろう」と完全になめていました…。

その週は、日に日にクラスで登園する子どもが減って行き、息子は、なんと最後の登園児になってしまいました。

そして案の定、37℃後半の発熱が出て、保育園からお迎えコールが来ました。
保育園は、学級閉鎖状態です。

お迎えに行った足で小児科を受診したところ、普段は15分しか待たない病院が、今回は1時間待ち。

受付で「保育園で、RSウイルスが流行っているみたいで、発熱が…」と申し出ると、
「ああ、あなたも…」という反応でした。

待合室は、過去2年間見たことも無いほどの盛況ぶりでした。
息子は高熱でご機嫌ナナメ&大号泣するわ、臨月の妊婦の私は抱っこもままならず、疲弊しました…。

そして、やっと受診するも
いつも風邪の時に処方される、弱めの薬(鼻水を柔らかくする薬、痰を切る薬)しか処方されませんでした。

帰宅後、息子は、ものすごい量の鼻水を四六時中出すようになりました。

常に、懸命にウエットティッシュで拭き取ってあげていましたが(ポケットティッシュだと鼻の下が荒れるので…)、その甲斐も虚しく、症状は悪化していきました。

鼻水が出ると、喉に行って咳が出るようになります。夜は咳で眠れず、辛そうでした。
喉を痛めると、今度は食欲不信になります

臨月の妊婦の身で、2歳児をワンオペで看病するのがしんどかったので、息子がRSウイルスにかかった数日後、車で実家に移動して、実家の母に育児を助けてもらうことにしました。

薬の処方は1週間分でしたが、相変わらず、息子の咳が酷く発熱も続いていたので
実家の近所で、追加の薬を処方してもらうことに。

過去、息子の咳がひどい時に(喘息疑惑あり)、吸入タイプの薬をやってもらったら
効き目があったので、まずは耳鼻科の個人クリニックに伺いました。

しかし…。入り口には「発熱がある人は診れません」の張り紙。
コロナ発症中の人を受け入れない方針の病院だったのです。

一応、息子と母を外で待たせて、受付の方に
「2歳の息子が、発熱・咳・鼻水がひどくて、息苦しそうなので薬を追加処方してもらいたいんです。保育園で、RSウイルスが流行っているみたいで…」と相談をしてみたものの、

結局、中からお医者さんも出てきて、診察を断られてしまいました。
他に診てもらえそうな病院を知らないか、と聞いても「さあ…今は熱があると、どこも診てくれないんじゃないかな…」と言われました。

川崎市だと、発熱があっても受信できる医療機関をコールセンターで紹介してるんですけどね…。(実家は東京郊外)

思わず悲しくなりましたが、よく考えたら、本当にコロナの軽症状と同じなので、病院側も判断がつかないのがRSウイルスの厄介なところだなと実感しました。
参照:新型コロナウイルス感染者の体験談

もう1件、昔からお世話になっている小児科を訪ねたところ、発熱があると伝えた上で、きちんと診察してもらえました。待合室では当然、隔離のオペレーション。

「いつもの薬が全く効かなくて…」という相談をしたところ、気管を広げてくれる(呼吸が楽になる)、背中に貼る四角いテープのような薬も処方してくださいました。この、背中に貼る薬が、息子にとって非常に良かった。

夜、しっかり眠れるようになったので、息子は翌日から劇的に回復して行きました。
解熱後、しつこい鼻水がなかなか治らず、完治まで2週間かかりました

保育園のママさんたちともLINEで情報交換をしていましたが、
「今回のやつは、熱が下がったと思ったらまた上がるし、…長引くね〜」と皆さんおっしゃっていました。ご家族に移り、気管支炎になった方もいらっしゃいました。

普通の風邪なら、2〜3日で熱が下がると思うのですが、RSウイルスは発熱期間が長いのが特徴なのかな?と感じています。なので働いていらっしゃるママさんは、長期戦を覚悟してお休みを取る準備(パパと手分けして看護休暇を取る等)、もしくは病児保育を利用する準備をしたほうが良いと思います。

■我が家の2人目の感染者:ママ(私)
 …臨月の妊婦、喉の痛み・鼻水・発熱・食欲不信が1週間。その後も、喉の違和感と鼻水が残り、完治まで2週間

はい。息子が発症して1週間後、私にも移りました。

最初は、喉の痛みから始まりました。「これはヤバい」と思い、すぐ内科を受診しましたが、いかんせん妊婦なので、トローチと痰切りの漢方薬(つまり弱い薬)を処方していただくに留まりました。

薬とうがいのおかげで、気管支炎は回避できたのですが、その次にやってきたのは、鼻水地獄。とにかく鼻水が止まらない。出しても出しても、延々と出てくる。

喉の違和感から4日後、37.5前後の発熱が出ました。
全身の倦怠感があり、活動する気力がなくなってしまい、4日間、寝たきり状態でした。

発熱は4日ほどしたら治りましたが、ひどい鼻詰まりのせいで、重い頭痛も3日ほど続きました

途中で「これ、RSウイルスではなくて、本当はコロナなんじゃ…?」という疑念が生じました。
(後に陰性証明を取得しましたが、これを取る過程も大変苦労したので、後述します)


■実家の母に感染

私が発熱する直前、息子が元気になったので、そろそろ実家から引き上げようと思った矢先。

実家の母も、喉の痛みが始まりました…。こんなに感染力が強いとは想定していなかった。
これ以上、一緒にいては他の家族にも移してしまうという恐怖心もあり、早々に実家を引き上げました。

その後、母は、毎日リステリンでうがいをするという自己流で対処しており、
それ以上の症状は出なかったようですが、実家を引き上げて1週間後も「まだ喉の調子がおかしい」と言っていました。

■夫に感染

実家の母に移してしまい、すごすごと家に戻ってきた後、発熱で私が寝込んでしまいました。その間、夫が仕事を切り上げて息子の面倒を見てくれました。

夫と息子に、あまり接触しないよう
私は部屋の隅で、ずっと寝込んでいたのですが(手洗いタオルも使うたびに変えた)、
実家から帰ってきた2日後、夫にも異変が…。「なんか、喉が痛い…。」

筋トレが趣味の夫は、滅多に体調を崩すことがありません。そんな夫にも移ってしまった…。しかし幸い、夫もそれ以上の症状は出ませんでした。

こうして家族4人が、RSウイルスに感染しました。特に私の症状が重かったのは、臨月の妊婦で、免疫が落ちている状態にあったことも一因かもしれません。

RSウイルスは、おなかの中の赤ちゃんには影響がないとされていますが
後日、症状が治った後、2週間ぶりに受信した妊婦検診では「ちょっと羊水の量が少ない」と言われました。

RSウイルスが原因かどうかは不明ですが、寝込んでいる間、食欲もなくご飯が食べられなかったこと、
鼻水の症状が凄まじく、喉も乾き気味だったので水分摂取が足りていなかったこともあるのかな、と思います。

■コロナの陰性証明が、なかなか取れない!

息子がRSウイルスに感染したあたりで、私は既に臨月に入っていたので
本来であれば、週1で妊婦検診を受信する期間に突入していました。

長男の出産で早産しており、次男も早産リスクがあるため、長男を出産したところと同じ大学病院に通い、そちらで出産予約をしていました。

病院に相談したところ、「でも症状がコロナと似ているからね…とりあえず、落ち着いたらまた予約してください」と言われました。

しかし、その後、私にも移り、最後の検診から、あっという間に1週間が過ぎてしまいました。

再度、病院に相談したところ「万が一、コロナ陽性者だった場合、うちの病院では産めない。コロナの診断はうちでは出来ないので、他の病院で、お医者さんの診断をもらってコロナ陰性を確認してほしい」と言われました。

大学病院ほどの大きな病院でも、コロナ患者の受け入れや検査などは、やってないんだな…と、驚きました。内科もある病院です。(大きな病院は、クラスタ感染が起きやすいから…?)

「オンラインや、ドラッグストアで売っているPCR検査のキットではダメですか?発熱外来をやっている病院で、逆にコロナに感染してしまうと嫌なので」と相談しましたが「医師の診断をもらってきて欲しいので、ダメ」と言われました…。

当時、私は発熱がある状態で、かかりつけ医の大学病院で受診できない状態だったので、
まず川崎市の新型コロナウイルス感染・ワクチン接種コールセンターに問い合わせをし、

発熱がある状態でも受診できる・医師の診断でPCR検査が必要と判断された場合に検査ができる病院を教えてもらいました。

驚いたことに、武蔵小杉駅の周辺には、山のように病院があるにもかかわらず
紹介してもらえた病院は、個人クリニック2件だけでした。


1件は、口コミで微妙なことが書かれていたので、さっそく、もう1件の個人クリニックに問い合わせたところ「今日はもう予約がいっぱいです」「発熱がある方のみ、当日予約で受付けているので、また明日電話してください」と言われました。

翌日、朝イチで電話して予約を試みました。そのクリニックは、発熱外来の受付時間帯は医療事務の方が出勤していないらしく(感染リスクが高いから?)、お医者様ご本人が電話対応されました。

「うちは毎日のように、検査をしてコロナ感染の陽性者が出ている。週末は特に多いので、妊婦さんは来ないほうが良い。RSウイルスの可能性が高いのなら、通院してコロナに感染するようなことになったら大変だ。だから、うちへ来るのはやめたほうが良い」

「それと、うちは抗原検査しかやっていない。PCR検査よりも精度が落ちるので、それで入院可否の判断をしようとしている大学病院もどうかと思うけど…」と、受診を断わられてしまいました。

そんなこと言われても、発熱外来をやってる病院は、どこも状況は一緒だと思うんだけどな…。
でも、そのお医者様がおっしゃる二次感染リスクの高さも、ごもっともだなと思いました。

発熱外来のコールセンターに再度、受診できなかった背景も含めて相談しましたが「これ以上、提供できる情報はない。妊婦向けの情報提供もない。PCR検査を受けられる病院は、自分でネットで調べて頂くしかありません」で以上終了、でした。

所詮、行政が外部発注しているコールセンター会社の、アルバイトスタッフが応対しているのだろうと思うので、掘り下げて相談したところで、大した回答が出てこないのは理解できますが、

とはいえ、とにかく家族4人感染していて、一刻も早くコロナ陰性を確認したいのに
この、たらい回しの状態に、とうとう怒りが込み上げてきました。

なぜ、発熱外来の紹介病院がこんなに少ないのか?医師の診断を受けてからPCR検査を受けろと大学病院も行政も言うが、一体、どこが安全に診てくれるというのか?

こんな時に、もし産気づいたらどうするのか?(大学病院に「もし陽性だったら、他の病院を紹介してもらえるのか」と聞いても「とりあえず診断結果が出てから」と言われ、教えてもらえなかった。見通しが見えない状況というのは、非常に不安になります。)※

こんなの、もはや「言わなかった者勝ち」じゃないか。いちいち馬鹿正直に周りを心配して相談し回っている自分が、アホらしくなってきました。

※2021年6月24日追記:後日、大学病院に「万が一、産気づいたタイミングで新型コロナウイルス感染の疑いがある症状がある場合・もしくは感染していると判明している場合、どのようなオペレーションになるのか」を改めて質問しました。

日本産婦人科学会より既に対応方針が出ており、感染者受入れを行っている病院へ搬送しての分娩となるそうです(ただし、どこの病院へ搬送されるかは病床の空き状況によって変わるので、その時にならないと分からない。救急車の搬送先と同じですね)。

また、1〜2時間を目安に速やかに分娩に至らないと判断される場合は、母子の健康を考慮し、帝王切開による分娩となるそうです。


■結局、自費でPCR検査を受けるのが1番の近道だった

ここで方針を切り替え、私は「PCR検査をして、陰性証明が取れるクリニック」を探すことにしました。

何が違うのかというと、仕事の都合などで「陰性証明」が必要な人(つまり無症状の人)向けに、検査して証明書を取得することを目的とした検査ができるクリニックなので発熱・症状がある人は受診できないクリニックが殆どです。

自費で受けるPCR検査は、3万円〜1万円とクリニックによって費用に大きな差があります。
検索したら該当クリニックが山ほど出てきました。感染リスクほぼ無しで、ボロ儲けできるもんね。笑

数日後、私も熱だけは下がったので、陰性証明のためのPCR検査ができる、空いていそうなクリニックを予約して行ってきました。

てっきり診察もあると思って行ったのですが、外部の検査機関に自分で郵送するための、PCR検査キットの説明をされて渡されただけで、5分で終了。自分で、自宅で唾液を採取して郵送すると、半日で結果をネットで通知してもらえるというものでした。

これ、クリニックに足を運ぶ必要は全くなかったと思います。自分でネットでPCR検査キットを購入すれば済む話でした。むしろ数千円クリニックに持って行かれる分、損します。

ちなみに、私がクリニックで渡されたキットはこちら

結果、無事に「陰性」だったので、やっぱりRSウイルスだったんだろう、ということで
ようやく気持ちが落ち着きました。

結局、PCR検査を受けようと思い立ってから4日経っていました。

その間、実家の父親は毎日しつこく「PCR検査の結果どうだった?」と聞いてくるし、保育園からも「ご家族がPCR検査を受けられる場合は、陰性証明が目的でも、お子さんを保育園で預けられません」と言われるし(そもそも保育園からRSウイルスが移ったんですけど…!怒)、本当に周囲にイライラしていました。

いちおう感染直後、内科で受診はしたし、PCR検査で陰性結果が出たので、出産予定の病院にも報告して、なんとか2週間ぶりに妊婦検診を受けることができました。

■まとめ:このご時世、RSウイルスにかかると厄介である

大変長文になってしまいましたが、我が家のRSウイルス感染は、このような感じでした。

かかると、時世的にも非常に厄介だということが伝わったかと思います。

もし、お子さんが感染してしまったら、とにかく親にも移らないよう、常時マスクをして看病する・手洗いとうがいをこまめにする等、しっかり対策をすることをお勧めします。

【2021年6月24日追記】神奈川県では、「新型コロナ妊産婦電話相談口」というホットラインが設けられていることを今日知りました。もし私と同じように、妊婦でコロナに対する不安を抱えていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、ぜひ利用してみてください。

それでは、また。
(この記事は、引用元URLと共に二次利用いただくことが可能です。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました